真心ブログ

命の尊さ・・・

14

先日、家族葬のご葬儀が執り行われました。
御通夜の席で、住職様から法話されお話の中で「命の尊さ」のお話を頂き心に残る法話でしたので、ご紹介致します。

その内容は、世の中では、テレビやマスコミの影響で、葬儀に対する考え方がさま変わりしています。
葬儀を執り行わない直葬(火葬のみ)が主流になっていますが、葬儀とは、亡くなられた方の卒業式だと言われました。

現世(存在している世の中)から極楽浄土に旅立たれる儀式が、葬儀ではないでしょうか
家族や親族・友人・知人の方がお集まりになり亡くなった方を偲び敬い「いってらしゃい」との想いでお送りするのが、葬送のあり方ではないでしょうか

この話を聞いて納得する部分もありましたが、決して「直葬」を批判は出来ません。
何故ならば、中には葬儀を出して上げたいけど経済的に困難な方や一人暮らしの方など上げられます。

お金を掛けない葬儀の内容も当社では、ご提案させて頂きますので、ご相談頂けるとベストを尽くしてお答え致します。

遺品整理(片付け業務)

13真心葬祭より「遺品整理」のご紹介を致します。

先日、御葬儀を終えられた御宗家様からお問い合わせで、
故人の遺品の整理の処分についてお話が有りまして、対応させていただきました。

ご自宅は二階建てと別棟があり、その全部を処分して下さいとの事でした。

業者に見積を依頼したところ予算的に難しくて、私共が引き受けました。(業者の半額で・・)

慣れない仕事で、腰や肩が痛くて大変でしたけど4月21日に
無事に終了致しました。

日数は21日間で、ゴミの量は軽トラック11台分の量になりました。

今回、遺品整理を執り行って想った事は、ただ単に捨てるのではなくその人が、愛用なさった物などを一つ一つ手に取り
片付ける事を念頭に置きまごころを込めてやる事が必要だな~と想いました。

これからも、当社のサービスの一環として「遺品整理」を取り入れ葬儀前から葬儀後のお世話も安心してもらえる企業を目指す事をお約束いたします。
10

散り逝く桜

久しぶりに投函いたします。
早いもので、桜の花びらが散り始めましたが皆様は
今年お花見には、出かけられましたか?
私は、子供を連れて、昨日(日曜日)に近所の公園に出かけました。
大和市の千本桜と有名なスポットが有りまして、いつもその周辺は渋滞になりますので、運動不足解消の為、徒歩でチャレンジしました。
行きはよいよい帰りは・・・
あるお寺さんが、法話の中で桜の話をされたのを思い出しました。
内容は、散る桜、残る桜も散る桜、花びらは、散っても花は散らない
その意味は
この世に生を受けたら必ず散る「死す」でも心の中で咲いた
花「その人の思いで」は、散らない・・・

何か奥の深いお話で、感動しました。
遊びに行っても仕事の事を考えてしまうのでありました。 🙄

先日取材を受けました、散骨・海洋葬の動画をアップします。

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=HengIclV_n0[/youtube]

これからの葬儀屋さん

6本日、日本テレビ(ズームインスーパー)で、放映され色々な方々に反共の声が届いています。

今までのやり方や考え方では、この葬儀業界も様々なサービスの提案や提供を求められているのが現状です。
一般葬や家族葬の場合必ず御通夜の席で、「通夜ぶるまい」がございます。
故人様をお偲びして、ご参列頂いた親族・友人の方々と共に会食が行われます。
ご宗家様から「参列された方と親族には、美味しい料理を出して下さい!!」
との声で、真心葬祭では新しいサービスの一環として職人さんを現場に招いて、その場で、握りたて料理(今現在は、お寿司のみ)をご提供させて頂いております。
やはり、握りたてのお寿司は、美味しいですと評判も高く
好評を得ています。
いいお葬式で、美味しいお料理でしたと言われる様に最高の「おもてなし」をご提案致します。

ホームページが新しく解りやすくなりました

2この度、真心葬祭のホームページがリニューアル致しました。
もっと解りやすく情報をご提供できたらとの想いで作りました。

先週、日本テレビ・ズームインSURERの取材を受けた写真を掲載致しました。
3月24日7時30分前後の放送です。

今回取材を受けたのは、「変わり行く葬儀」
後日ホームページにアップ致しますので是非ご覧下さい。

又、ご質問も真心を込めてお答えさせて頂きます。
お問合せは・・0120-78-0556