命の尊さ・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いやぁ~今日も暑いですねぇ・・・
8月14日、お盆で帰省されている方も多いと思いますが、そうでない方もいかがお過ごしでしょうか・・?

この時期は、一般の道路は空いてて快適な時期でもありますが明日で、戦後70年になるんですねぇ・・・

私の出身地は鹿児島で、多くの特攻隊の方々が知覧(ちらん)から出撃されたそうです。

知覧の記念館には、私も行きましたが胸が詰まる想いです。

これから、出撃し特攻で命を捧げる方々の写真や遺書などを見ると涙が溢れてきます。

当時は、「お国の為に命を捧げる」事が誇りだったのでしょうか?

私は、同じ立場に置かれたら国の為でもありますが、第一に家族の為ではないでしょうか?

特攻に行かれた方々も同じ想いだと思います。

8月15日終戦記念日ですが、戦争で亡くなった多くの方々のおかげさまで

我々が生かさせれている事を想いこれから平和な国を築き上げる

責任があると思います。

改めて、戦没者のご冥福をお祈り申し上げます。

私の親戚のおじさんも知覧より特攻で戦死したひとりだそうです。

「おじさん」ありがとう・・・

皆様も明日、終戦記念日は先祖に感謝し命の尊さを考える日になると幸いと思います。

                            合掌

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。