終活とは明るい人生設計・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、早いもので6月も月末となりますが、気になる
 記事を目にしたので、紹介したいと思います。

それは、5月の19日に掲載された地域主権の「終活」フェアとの見出しでした。
人生の終わりに向けて葬儀や墓などを準備する「終活」フェアが4月下旬に開催されたそうです。
葬儀の内覧会や、実際の棺(ひつぎ)に入る入棺体験で、見たり聞いたり試したりして、葬儀を
身近に感じる終活フェアが注目されているとの記事でした。

ジャナリストの金子さんが死に対して自ら向き合って、自分らしい葬式の形を決め亡くなられ「終活」
を世に広められた事を心から尊敬いたします。

私は、この記事を書いて、人生には3つの大切な活動があると感じました。
一つは、「就活」であり、二には「婚活」で三には「終活」です。
私も、今年で、48歳でございますが自分自身の「終活」人生設計を少しずつ考える今日この頃であります。

ちなみに、入棺体験は昔にやりました昼休みの一時間ですが・・・(以外と寝心地は良かったです)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。