海洋葬と心の絆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

15まだまだ、暑い日が続きますが皆さんお元気でしょうか?

最近、海洋葬(散骨)の依頼が殺到しています。

先日も行ってまいりました。

代行散骨でしたが、出発から帰港まで約2時間かかります。

移動中は、心地良い風を受けますが日差しが痛いです。

スタッフ一同日焼けで、真っ黒になりながらも頑張っています。!!

やはり冬場よりは、夏場の方が海洋葬の依頼が多いようですが、受付は1年中承ります。

散骨には、色々な考え方をお持ちの方がいらっしゃいます。

高騰する墓地、墓石・自然に帰りたい考えや残される人に迷惑を掛けたくないなどの様々なご意見がございますが

一番大切な事は、亡くなった方を忘れない事ではないでしょうか?

自分の親であれば、今まで立派に育ててくれての感謝や楽しい想い出など・・・

お墓をお持ちの方も同様だと思います。

その為のお墓参りや供養ですし散骨をやられた方も同じです。

海は、世界に繋がっています。海を見たらその人を想い出して下さい。

きっと微笑んで迎えて下さる事でしょう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。