命の尊さ・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

14

先日、家族葬のご葬儀が執り行われました。
御通夜の席で、住職様から法話されお話の中で「命の尊さ」のお話を頂き心に残る法話でしたので、ご紹介致します。

その内容は、世の中では、テレビやマスコミの影響で、葬儀に対する考え方がさま変わりしています。
葬儀を執り行わない直葬(火葬のみ)が主流になっていますが、葬儀とは、亡くなられた方の卒業式だと言われました。

現世(存在している世の中)から極楽浄土に旅立たれる儀式が、葬儀ではないでしょうか
家族や親族・友人・知人の方がお集まりになり亡くなった方を偲び敬い「いってらしゃい」との想いでお送りするのが、葬送のあり方ではないでしょうか

この話を聞いて納得する部分もありましたが、決して「直葬」を批判は出来ません。
何故ならば、中には葬儀を出して上げたいけど経済的に困難な方や一人暮らしの方など上げられます。

お金を掛けない葬儀の内容も当社では、ご提案させて頂きますので、ご相談頂けるとベストを尽くしてお答え致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。